技術情報
<img>
画像を表示します。

属性
垂直方向の配置を設定します。

top
上端揃え

middle
中央揃え

bottom (デフォルト)
下端揃え

left
左側へフロート

right
右側へフロート

画像が表示できない場合に表示するテキストを設定します。

イメージの高さを設定します。

画像の左右の余白を設定します。

サーバサイドのイメージマップを設定します。

画像を説明したページのURLを設定します。

画像の名前を設定します。

画像ファイルのURLを設定します。

スクリーンの解像度やブラウザの大きさなどに応じて表示する画像を切り替えるためのリストを設定または返します。
srcset="画像ファイル 大きさ 解像度, ..." のように画像ファイルとその大きさや解像度を合わせて設定します。それぞれの設定値は半角スペースで区切り、大きさと解像度はどちらか一方または両方指定することができます。
複数の画像ファイルを設定する場合はカンマ区切りで続けて指定します。
大きさの単位は「w」、解像度は倍率を表す「x」をつけて表記します。

(例)
srcset="image1.png 320w 1.5x, image2.png 400w"

イメージマップとして使用する場合のイメージマップ名を設定します。値は「#マップ名」となります。

画像の上下の余白を設定します。

イメージの幅を設定します。



使用例
<img src="sample.jpg" alt="サンプル画像" width="120" height="120">