技術情報
<option>~</option>
選択肢を定義します。
selectタグoptgroupタグdatalistタグの子要素として使用します。

属性
部品を無効にします。
値は disabled="disabled" とするか 属性名のみ指定します。

選択肢として表示する文字列を設定します。

初期表示で選択された状態で表示します。
値は selected="selected" とするか 属性名のみ指定します。

送信される値を設定します。name属性値とセットで送信されます。



使用例
<form id="test">
<select name="data1">
<option value="1">選択肢1</option>
<option value="2">選択肢2</option>
<option value="3">選択肢3</option>
</select>
</form>


表示例