技術情報
<script>~</script>
JavaScriptなどのスクリプト領域であることを示します。
外部スクリプトファイルを設定する場合には、<head>~</head>に配置するのが一般的です。
本文中にスクリプトを直接記述したり、外部ファイルで定義した関数を呼び出したりするような場合には、<body>~</body>に配置するのが一般的です。

属性
利用可能な時点でスクリプトを実行します。
値は async="async" とするか 属性名のみ指定します。

外部スクリプトファイルの文字エンコーディングを設定します。日本語のエンコーディングとしては、「utf-8」「shift_jis」「euc-jp」などがあります。

HTML文書を読み込んだ時点でスクリプトを実行します。
値は defer="defer" とするか 属性名のみ指定します。

外部スクリプトファイルのURLを設定します。

スクリプトのMIMEタイプを設定します。デフォルトは text/javascript。JavaScript以外のスクリプトを使用する場合に設定が必要です。



使用例
<script>
alert('当ホームページへようこそ');
</script>