技術情報
<textarea>~</textarea>
複数行のテキスト入力欄を定義します。

属性
自動フォーカスを設定します。自動フォーカスを設定できるのは1つの文書で1つだけです。
値は autofocus="autofocus" とするか 属性名のみ指定します。

入力欄の幅を文字数で設定します(デフォルト 20)。

表示方向の送信用パラメータ名を設定します。この属性値と「ltr」「rlt」が自動判別されて送信されます。

部品を無効にします。
値は disabled="disabled" とするか 属性名のみ指定します。

<form>~</form>の外側に部品グループを配置する場合に、formタグのid属性値と同じ値を設定します。

入力できる最大文字数を設定します。

入力欄の名前を設定します。

記入例を設定します。

読取専用にします。
値は readonly="readonly" とするか 属性名のみ指定します。

入力必須に設定します。
値は required="required" とするか 属性名のみ指定します。

入力欄の高さを行数で設定します(デフォルト 2)。

送信時の改行の有無を設定します。

soft (デフォルト)
画面上では右端で折り返しますが、送信データは折り返しません。

hard
画面上の右端での折り返し部に改行を入れて、送信データを整形します。



使用例
<form id="test">
<textarea name="data1" cols="70" rows="10"></textarea>
</form>


表示例