技術情報
<track>
動画・音声と同期するテキストトラックを設定します。
videoタグaudioタグの子要素として使用します。
テキストトラックはWebVTTというフォーマットで作成します。
また、このタグを使用する場合は、sourceタグよりも後ろでかつ代替コンテンツを定義している場合はその代替コンテンツよりも前に配置しなければなりません。

属性
トラックを有効にします。
値は default="default" とするか 属性名のみ指定します。

トラックの種類を設定します。

subtitles (デフォルト)
翻訳の字幕を設定します。

captions
難聴用の字幕を設定します。

descriptions
音声合成用のテキストを設定します。

chapters
頭出し用のタイトルを設定します。

metadata
スクリプト用のデータを設定します。

トラックのタイトルを設定します。

トラックテキストのURLを設定します。

テキストトラックの言語を設定します。kind属性が「subtitles」の場合には必須属性となります。



使用例
<video poster="sample.jpg" width="600" height="400" controls>
<source= src="sample.mpg" type="video/mpeg">
<source= src="sample.mp4" type="video/mp4">
<track src="sample.vtt" srclang="ja">
</video>