技術情報
<video>~</video>
動画コンテンツを埋め込みます。
複数の再生候補を列挙する場合には、sourceタグを子要素にして設定します。
このタグに対応していないブラウザのために、objectタグを子要素にして、代替コンテンツを指定することもできます。

属性
動画を自動再生します。
値は autoplay="autoplay" とするか 属性名のみ指定します。

コントロールボタンなどを表示します。
値は controls="controls" とするか 属性名のみ指定します。

高さを設定します。

ループ再生します。
値は loop="loop" とするか 属性名のみ指定します。

グループ名を設定します。

音声を出しません。
値は muted="muted" とするか 属性名のみ指定します。

動画コンテンツが再生できない場合に代わりに表示される静止画を設定します。

動画コンテンツをあらかじめ読込ます。

none
先読みをしない。

metadata
メタデータだけ先読みします。

auto
動画全体を先読みします。

動画コンテンツのURLを設定します。

幅を設定します。



使用例
<video poster="sample.jpg" width="600" height="400" controls>
<source= src="sample.mpg" type="video/mpeg">
<source= src="sample.mp4" type="video/mp4">
</video>