技術情報
Storageオブジェクト
親オブジェクトはWindowオブジェクトで、ブラウザのローカルにデータを保存するためのオブジェクトです。
Cookieとの違いはサーバとのやりとりが行われないという点と大容量のデータが保持できるという点です。

このオブジェクトを使用する際には、window.sessionStorageプロパティまたはwindow.localStorageプロパティを使用します。これらのプロパティはStorageオブジェクトを返します。

プロパティ
永続的に利用出来るStorageオブジェクトを返します。

セッションが成立している間だけ利用出来るStorageオブジェクトを返します・

キーと値のペアの数を返します。


メソッド
すべてのキーと値のペアを削除します。

[引数]
なし

[戻値]
なし

引数で指定したキーの値を返します。

[引数]
キー名

[戻値]

引数で指定したインデックスのキー名を返します。

[引数]
インデックス

[戻値]
キー名

引数で指定したキー名とその値を削除します。

[引数]
キー名

[戻値]
なし

引数で指定したキーと値を保存します。

[引数]
  • 引数1
  • キー名
  • 引数2

[戻値]
なし


イベント
ストレージに変更が生じた場合に発生するイベントに関する情報は、イベントオブジェクトに格納されます。