技術情報
customWorkbookView (Custom Workbook View)
単一のカスタムワークブックビューを定義します。カスタムワークブックビューは表示と印刷の設定のセットから成っています。
同じワークブックに1つ以上のカスタムワークブックを作成することができます。
カスタムワークブックビューはSpreadsheetML文書を構成するために必須ではありません。
しかし、定義した表示モードを実装したい場合には、このビューが必要になります。
書式
<customWorkbookView (属性)... />

対象
xl/workbook.xml など

属性
(Active Sheet in Book View)
デフォルトで表示するシートのIDを設定します。

(Auto Update)
mergeInterval属性値で設定された間隔で自動的にスプレッドシートアプリケーションを更新するかどうかを設定します。

1
更新します。

0 (デフォルト)
更新しません。

(Changes Saved Win)
日付で競合を見つけた場合に、共有されたワークブックに変更を上書きするかどうかを設定します。

1
上書きします。

0 (デフォルト)
上書きしません。

(Custom View GUID)
カスタムビューのGUIDを設定します。

(Include Hidden Rows & Columns)
カスタムビューに隠し行、列、フィルタ設定が含まれるかどうかを設定します。

1 (デフォルト)
含まれます。

0
含まれません。

(Include Print Settings)
カスタムビューに印刷設定が含まれるかどうかを設定します。

1 (デフォルト)
含まれます。

0
含まれません。

(Maximized)
ウィンドウサイズを最大化するかどうかを設定します。

1
最大化します。

0 (デフォルト)
最大化しません。

(Merge Interval)
自動更新の間隔を設定します。
自動更新モードで共有されているワークブックでのみ適用されます。

(Minimized)
ウィンドウサイズを最小化するかどうかを設定します。

1
最小化します。

0 (デフォルト)
最小化しません。

(Custom View Name)
カスタムビューの名前を設定します。

(Only Synch)
自動更新中に使用中のユーザの変更を保存しないかどうかを設定します。
ワークブックは他のユーザの変更のみ更新されます。
この属性は自動更新モードで共有中のワークブックでのみ有効です。

1
保存しません。

0 (デフォルト)
保存します。

(Personal View)
カスタムビューを個人用のビューとして設定するかどうかを設定します。
この属性は共有されたワークブックでのみ有効です。
個人用のビューはワークブックを共有する各ユーザに許可されます。

1
カスタムビューを個人用のビューとしてます。

0 (デフォルト)
カスタムビューを個人用のビューとしません。

(Show Comments)
カスタムビューへのコメントの表示の仕方を設定します。
ST_Commentsで定義された値を設定します。

(Show Formula Bar)
数式バーを表示するかどうかを設定します。

1 (デフォルト)
表示します。

0
表示しません。

(Show Horizontal Scroll)
水平スクロールバーを表示するかどうかを設定します。

1 (デフォルト)
表示します。

0
表示しません。

(Show Objects)
カスタムビューへのオブジェクトの表示の仕方を設定します。
デフォルトは "1" です。
ST_Objectで定義された値を設定します。

(Show Sheet Tabs)
シートタブを表示するかどうかを設定します。

1 (デフォルト)
表示します。

0
表示しません。

(Show Status Bar)
ステータスバーを表示するかどうかを設定します。

1 (デフォルト)
表示します。

0
表示しません。

(Show Vertical Scroll)
垂直スクロールバーを表示するかどうかを設定します。

1 (デフォルト)
表示します。

0
表示しません。

(Sheet Tab Ratio)
タブバーと水平スクロールバーの間の比率を設定します。
デフォルトは "600" です。

(Window Height)
ウィンドウの高さ(twips)を設定します。

(Window Width)
ウィンドウの幅(twips)を設定します。

(Top Left Corner (X Coordinate))
ウィンドウの左上のX座標(twips)を設定します。

(Top Left Corner (Y Coordinate))
ウィンドウの左上のY座標(twips)を設定します。