技術情報
definedName (Defined Name)
ワークブック内の定義名を定義します。
定義名はセル、セル範囲、数式、定数の表示文字列として使用されます。
例えば、以下のようにセル範囲に定義名を設定するとワークシート関数の引数として定義名を使用することができます。
【通常】
=SUM(A1:A10)

【A1:A10に定義名 TestData を設定した場合】
=SUM(TestData)

書式
<definedName (属性)... >~</definedName>

対象
xl/workbook.xml など

属性
(Comment)
定義名にコメントを設定します。

(Custom Menu Text)
定義された名前にカスタムメニュー文字列を設定します。

(Description)
定義された名前に説明文字列を設定します。

(Function)
ユーザ定義関数を定義名で参照するかどうかを設定します。
この属性はアドインあるいは他のコードプロジェクトと関連付けられたファイルがある場合に用いられます。

1
関数を定義名で参照します。

0 (デフォルト)
関数を定義名で参照しません。

(Function Group Id)
関数を定義名で参照する際の関数グループインデックスを設定します。
関数グループは関数に対する一般的なカテゴリを定義します。
この属性はアドインあるいは他のコードプロジェクトと関連付けられたファイルがある場合に用いられます。

1
Financial

2
Date and Time

3
Math and Trig

4
Statistical

5
Lookup and Reference

6
Database

7
Text

8
Logical

9
Information

10
Commands

11
Customizing

12
Macro Control

13
DDE / External

14
User Defined

15
Engineering

16
Cube

(Help)
定義名に対して表示するトピックを定義します。

(Hidden Name)
定義名を非表示にするかどうかを設定します。

1
非表示にします。

0
非表示にしません。

(Local Name Sheet Id)
外部参照のデータを表示するシートインデックスを設定します。

(Defined Name)
定義名を設定します。
予約されている(組み込まれている)定義名には以下のようなものがあります。

_xlnm.Print_Area
ワークブックの印刷範囲を定義しています。
_xlnm.Print_Titles
印刷ページの上部に表示されるタイトルを定義しています。
_xlnm.Criteria
データの範囲にフィルタを設定する際に使用される基準値を参照する名前を定義しています。
_xlnm._FilterDatabase
フィルタを適用する範囲を参照する名前を定義するか、オートフィルタを適用する範囲を参照する名前を定義します。
_xlnm.Extract
ソース範囲にフィルタ基準値を設定することで得られる結果を含む範囲を定義しています。
_xlnm.Consolidate_Area
セル結合した範囲を参照する名前を定義しています。
_xlnm.Database
データベースのデータソースから定義された名前で特定される範囲を定義しています。
_xlnm.Sheet_Title
シートタイトルを参照する名前を定義しています。

(Publish To Server)
Webサーバでレンダリングしたり、アプリケーションサーバに公開されるワークブックのバージョンを定義名に含めるかどうかを設定します。

1
含まれます。

0
含まれません。

(Shortcut Key)
定義名に対するショートカットキーを設定します。

(Status Bar)
定義名にフォーカスが当たった際にステータスバーに表示される文字列を設定します。

(Procedure)
外部関数、コマンドあるいは他の実行可能なコードに定義名を関連付けるかどうかを設定します。

1
関連付けられます。

0 (デフォルト)
関連付けられません。

(Workbook Parameter (Server))
Webサーバでレンダリングしたり、アプリケーションサーバに公開されるワークブックのバージョン上で定義名をワークブックパラメータとして使用するかどうかを設定します。

1
ワークブックパラメータとして使用します。

0
ワークブックパラメータとして使用しません。

(External Function)
定義名が外部関数、コマンドあるいは他の実行可能なコードに関係しているかどうかを設定します。

1
関係しています。

0
関係していません。

(Content Contains Significant Whitespace)
この要素の内容に対するホワイトスペースの扱い方を設定します。


<definedName name="Northwind_Database" localSheetId="2">Sheet5!$A$1:$T$47</definedName>