技術情報
fileVersion (File Version)
ファイルのバージョンを追跡するためのプロパティを定義します。
書式
<fileVersion (属性)... />

対象
xl/workbook.xml など

属性
(Application Name)
アプリケーション名を設定します。Excelの場合は xl となります。

(Code Name)
ワークブックと関連付けられたコードプロジェクトを識別するGUIDを設定します。

(Last Edited Version)
ワークブックを最後に保存したアプリケーションのバージョンを設定します。
この属性はアプリケーションに依存します。

(Lowest Edited Version)
ワークブックを保存したアプリケーションの最も古いバージョンを設定します。
この属性はアプリケーションに依存します。

(Build Version)
アプリケーションのビルド番号を設定します。


<fileVersion appName="xl" lastEdited="6" lowestEdited="6" rupBuild="14420" codeName="{7A2D7E96-6E34-419A-AE5F-296B3A7E7977}"/>