技術情報
Map (XML Mapping Properties)
XMLマッピングに関連するプロパティを定義します。
書式
<Map (属性)... >~</Map>

対象
xl/worksheets/sheet*.xml など

属性
(Append Data to Table)
XMLデータがリフレッシュされるとき、マッピングされたセルのテーブルや範囲の最後に追加または上書きされるかどうかを設定します。

1
追加または上書きされます。

0
追加も上書きもされません。

(AutoFit Table on Refresh)
データリフレッシュ後に列がXMLデータに合わせてリサイズされるかどうかを設定します。

1
リサイズされます。

0
リサイズされません。

(XML Mapping ID)
XMLマップのIDを設定します。

(XML Mapping Name)
XMLマップ名を設定します。

(Preserve Cell Formatting)
セルの数値書式がリフレッシュ中に保存されるかあるいはXMLデータ型によって定義される書式が使用されるかを設定します。

1
保存されます。

0
XMLデータ型によって定義される書式が使用されます。

(Preserve AutoFilter State)
データリフレッシュ中にテーブルやセル範囲のフィルタ状態を保持するかどうかを設定します。

1
保持します。

0
保持しません。

(Root Element Name)
ルートXML要素名を設定します。

(Schema Name)
マッピングに使用するスキーマのユニーク名を設定します。

(Show Validation Errors)
データリフレッシュあるいはエクスポート中にXMLスキーマ検証エラーを表示するかどうかを設定します。

1
表示します。

0
表示しません。