技術情報
oleObject (Embedded Object)
埋め込みオブジェクトを定義します。
書式
<oleObject (属性)... />

対象
xl/worksheets/sheet*.xml など

属性
(Auto Load)
親ワークブックが開かれた時に埋め込みオブジェクトに対するホストアプリケーションが自動的にオブジェクトデータを読み込むかどうかを設定します。

1
読み込まれます。

0
読み込まれません。

(Data or View Aspect)
データが描画あるいは取得されたとき、オブジェクトのデザインされたDataあるいはView Aspectを設定します。
ST_DvAspectで定義された値を設定します。

(Relationship Id)
オブジェクトの参照IDを設定します。

(Embedded Object's Link Moniker)
埋め込まれたオブジェクトのリンク別名を設定します。

(Linked Embedded Object Update)
リンクされたオブジェクトがキャッシュデータを自動的あるいは要求に応じて更新されるかどうかを設定します。
埋め込みオブジェクトがリンクされている場合のみ有効です。
ST_OleUpdateで定義された値を設定します。

(Embedded Object ProgId)
埋め込みオブジェクトのProgIDを設定します。

(Shape Id)
オブジェクトと関連付けられている形状のIDを設定します。


<oleObjects>
<oleObject progId="Word.Document.12" shapeId="1025" r:id="rId4"/>
<oleObject progId="PowerPoint.Show.12" shapeId="1026" r:id="rId5"/>
</oleObjects>