技術情報
rcmt (Revision Cell Comment)
セルのコメント変更についてのリビジョンを定義します。
書式
<rcmt (属性)... />

対象
xl/worksheets/sheet*.xml など

属性
(User Action)
コメントで実行される操作の種類を設定します。
ST_RevisionActionで定義された値を設定します。

(Always Show Comment)
コメントが常に表示されるかどうかを設定します。

1
常に表示されます。

0
常に表示されません。

(Author)
コメント変更者名を設定します。

(Cell)
コメントが変更されたセルへの参照をA1形式で設定します。
ST_CellRefで定義された値を設定します。

(GUID)
コメントの識別子を設定します。

(Hidden Column)
非表示列にあるセルに属するコメントがあるかどうかを設定します。

1
非表示列のセルにあります。

0
非表示列のセルにありません。

(Comment In Hidden Row)
非表示行にあるセルに属するコメントがあるかどうかを設定します。

1
非表示行のセルにあります。

0
非表示行のセルにありません。

(New Comment Length)
現在のリビジョンに追加されたコメント文字列の長さを設定します。

(Old Comment)
レガシー表計算ソフトで生成されたオリジナルのコメントが下位互換性があるかどうかを設定します。

1
下位互換性があります。

0
下位互換性がありません。

(Original Comment Length)
現在のリビジョンが生成される前のコメントの長さを設定します。

(Sheet Id)
リビジョンが生成されたシートIDを設定します。