技術情報
rfmt (Revision Format)
書式変更情報のリビジョンを定義します。
書式
<rfmt (属性)... />

対象
xl/worksheets/sheet*.xml など

属性
(Length)
文字列変更によって影響を受けた文字数を設定します。

(Style)
書式変更がセルスタイルに影響があったかどうかを設定します。

1
影響がありました。

0
影響はありませんでした。

(Sheet Id)
リビジョンが生成されたシートIDを設定します。

(Sequence Of References)
書式が適用されたワークシート範囲を設定します。
ST_Sqrefで定義された値を設定します。

(Start index)
セルの文字列中で文字変更された開始文字位置を設定します。

(Row or Column Formatting Change)
書式変更が影響を受けたセルが属する行や列の書式にも影響があったかどうかを設定します。

1
影響がありました。

0
影響がありません。