技術情報
webPublishObject (Web Publishing Object)
単一のWeb公開オブジェクトを定義します。
オブジェクトについての基本情報を追跡するための要素です。
書式
<webPublishObject (属性)... />

対象
xl/workbook.xml など

属性
(Auto Republish)
sourceObject属性値で定義されたオブジェクトがワークブックを保存するたびに自動的に公開するかどうかを設定します。

1
保存時に公開します。

0
保存時に公開しません。

(Destination File)
sourceObjectが公開される際のファイル名を設定します。

(Div Id)
公開されるオブジェクトに対するブックマークを設定します。

(Id)
生成されたdivId値で使用する数値を"nnnnn"フォーマットで設定します。

(Source Object)
公開される名前付き範囲を設定します。省略した場合は、ワークブック全体が公開されます。

(Title)
公開された項目のタイトルを設定します。