技術情報
worksheetSource (Worksheet PivotCache Source)
キャッシュに保持されているデータのソース位置を定義します。
書式
<worksheetSource (属性)... />

対象
xl/pivotCache/pivotCacheDefinition*.xml、xl/pivotTables/pivotTable*.xml など

属性
(Relationship Id)
キャッシュに保持されているデータのシートIDを設定します。

(Named Range)
データソースの名前付き範囲を設定します。

(Reference)
データソースのセル範囲への参照を設定します。
ST_Refで定義された値を設定します。

(Sheet Name)
キャッシュされたデータに対するソースのシート名を設定します。


<cacheSource type="worksheet">
<worksheetSource ref="H10:J13" sheet="ウィンドウ分割"/>
</cacheSource>