技術情報
ST_DataConsolidateFunction (Data Consolidation Functions)
ユーザ指定の統合関数とデータ範囲の結合について定義します。

average
(Average)
値の平均を表します。

count
(Count)
データ数を表します。
COUNTA()関数と同等です。

countNums
(CountNums)
数値のデータ数を表します。
COUNT()関数と同等です。

max
(Maximum)
最大値を表します。

min
(Minimum)
最小値を表します。

product
(Product)
値の関を表します。

stdDev
(StdDev)
母集団の標準偏差の推定値を表します。

stdDevp
(StdDevP)
母集団の標準偏差を表します。

sum
(Sum)
値の合計を表します。

var
(Variance)
母集団の分散の推定値を表します。

varp
(VarP)
母集団の分散を表します。