技術情報
contentプロパティ
内容の追加生成を設定します。
このプロパティは疑似要素の before または after とセットで使用します。

書式
content : url(値1);    (画像を表示)
content : attr(値2);    (属性値を表示)
content : 値3;   
値1は画像のURLを設定します。
値2は属性名を設定します。
値3は文字列または以下の定数のいずれかを設定します。

open-quote
quotesプロパティで設定されている開始引用符を挿入します。
close-quote
quotesプロパティで設定されている終了引用符を挿入します。
no-open-quote
quotesプロパティで設定されている開始引用符を挿入したと仮定して、引用符の入れ子の深さを1段深くします。
no-close-quote
quotesプロパティで設定されている終了引用符を挿入したと仮定して、引用符の入れ子の深さを1段浅くします。


使用例
<style>
.sample {quotes : "「" "」";}
q.sample.before {content : open-quote;}
q.sample.after {content : close-quote;}
</style>
<q class="sample">新宿区</q>


表示例
新宿区