技術情報
CreateObject
オートメーションオブジェクトへの参照を返します。

定義
CreateObject(引数1,引数2)
  • 引数1(必須)
  • アプリケーション名と参照を作成するクラス名やオブジェクト名を指定します。
    "アプリケーション名"."クラス名 または オブジェクト名"という形式で表記します。
  • 引数2
  • オブジェクトが作成されるサーバ名を指定します。

説明
引数1で指定したクラスやオブジェクトのオートメーションオブジェクトへの参照を返します。
WSHでは必須の関数となります。

'FileSystemオブジェクトへの参照を取得します
Dim Fso
Set Fso = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
...
Set Fso = Nothing