技術情報
Filter
条件に合致した配列を返します。

定義
Filter(引数1,引数2,引数3,引数4)
  • 引数1(必須)
  • 1次元配列を指定します。
  • 引数2(必須)
  • 検索する文字列を指定します。
  • 引数3
  • True を指定すると、引数1で指定した配列の要素から引数2で指定した値を含む要素のみを取り出します。
    False を指定すると、引数2で指定した値を含まない要素のみを取り出します。
    未指定の場合は、True が使用されます。
  • 引数4
  • 比較方法を示す定数を以下の中から指定します。
    定数 説明
    vbBinaryCompare 0 バイナリモードで比較を行います。
    vbTextCompare 1 テキストモードで比較を行います。

説明
引数1で指定した配列の要素から引数2で指定した値を含むかまたは含まない要素のみを抽出して配列として返します。
引数2で指定した要素を含むか含まないかの条件は引数3により行います。
該当する要素が1つもない場合には空の配列を返します。

'配列の中から"a"を含むもののみを取り出します
Dim myRet
Dim myArray(3)
myArray(0) = "Osaka"
myArray(1) = "Kyoto"
myArray(2) = "Tokyo"
myRet = Filter(myArray, "a", True)