技術情報
GetObject
ファイルから取得したオートメーションオブジェクトへの参照を返します。

定義
GetObject(引数1,引数2)
  • 引数1
  • 参照するオブジェクトが含まれるファイルのパスを指定します。
    引数2を指定した場合は、この引数は省略可能です。
  • 引数2
  • アプリケーション名と参照を作成するクラス名やオブジェクト名を指定します。
    "アプリケーション名"."クラス名 または オブジェクト名"という形式で表記します。
    引数1を省略し、この引数のみを指定した場合は、CreateObject関数と等価になります。

説明
引数1で指定したファイルに含まれるオブジェクトのオートメーションオブジェクトへの参照を返します。

'Excelオブジェクトへの参照を取得します
Dim Fso
Set Fso = GetObject("C:\Temp\Test.xls")
...
Set Fso = Nothing