技術情報
Replace
文字列を置換した結果を返します。

定義
Replace(引数1,引数2,引数3,引数4,引数5,引数6)
  • 引数1(必須)
  • 処理対象の文字列を指定します。
  • 引数2(必須)
  • 検索する文字列(置換される文字列)を指定します。
  • 引数3(必須)
  • 置換する文字列を指定します。
  • 引数4
  • 検索を開始する文字位置を指定します。
    未指定の場合は、先頭から検索します。
  • 引数5
  • 置換する回数を指定します。
    未指定の場合は、見つかった文字列をすべて置換します。
  • 引数6
  • 比較方法を示す定数を以下の中から指定します。
    定数 説明
    vbBinaryCompare 0 バイナリモードで比較を行います。
    vbTextCompare 1 テキストモードで比較を行います。

説明
引数1で与えられた文字列の中から、引数2で指定した文字列が見つかったら、引数3で指定した文字列に置換します。
検索を開始する位置や置換をする回数なども指定することができます。
引数の指定の仕方によって、戻り値は以下いずれかになります。
引数の条件 戻り値
引数1が長さ"0"の文字列("")の場合 長さ"0"の文字列("")
引数1がNullの場合 エラー
引数2が長さ"0"の文字列("")の場合 引数1の値
引数3が長さ"0"の文字列("")の場合 引数2がすべて削除された引数1の値
引数4が引数1の文字数よりも大きい場合 長さ"0"の文字列("")
引数5が"0"の場合 引数1の値

Dim a
a = Replace("01250457800670", "0", "A")