技術情報
Rnd
乱数を返します。

定義
Rnd(引数1)
  • 引数1
  • 任意の数値を指定します。

説明
Rnd関数は 0以上1未満 の数を返します。
引数1に負の数を指定すると、常に引数1のシード値によって決まる同じ数値を返します。
引数1に正の数を指定すると、乱数系列の次の乱数を返します。
引数1に"0"を指定すると、直前に生成した乱数を返します。
引数1を指定しない場合は、乱数系列の次の乱数を返します。
Rnd関数は初期シード値が変わらない限り、常に同じ乱数系列を使用します。
そのため、通常はRandomizeステートメントで乱数ジェネレータを初期化してから、Rnd関数を呼び出すのが一般的です。

'変数の宣言
Dim IntVal
'システムタイマの値をシード値とします
Randomize
'1~10の間でランダムな整数を生成します
IntVal = Int((10 * Rnd) + 1)