技術情報
WshControllerオブジェクト
リモートコンピュータでのスクリプトの実行を制御するための環境を提供するオブジェクトです。
このオブジェクトを使うには、CreateObjectを使って、WshControllerオブジェクトを生成しておかなければなりません。

[オブジェクトの生成]
Set オブジェクト変数 = WScript.CreateObject("WSHController")

メソッド
  • CreateScriptメソッド
  • リモートコンピュータで実行するスクリプトオブジェクトを生成します。

    書式 "WshControllerオブジェクト".CreateScript(引数1,引数2)
    ■ 引数1(必須)
    リモートで実行するスクリプトファイルのパスを指定します。
    このスクリプトファイルは、リモートコンピュータ上ではなく、ローカルコンピュータ上のものを通常は指定します。
    ■ 引数2
    スクリプトを実行するリモートコンピュータを指定します。
    未指定の場合は、ローカルコンピュータとなります。

    (例)
    'WshControllerオブジェクトを生成し、
    'リモートコンピュータ Remote01 で
    '実行するスクリプトオブジェクトを生成します
    Dim oController, oScript
    Set oController = WScript.CreateObject("WSHController")
    Set oScript = oController.CreateScript("C:\Temp\Test.vbs", "Remote01")
    'リモートコンピュータでスクリプトを実行します
    oScript.Execute
    'リモートでの実行が完了するまで待ちます
    'スクリプトのステータスが「2」の場合、
    '処理が完了していることを表します
    Do While oScript.Status <> 2
      Wscript.Sleep 10
    Loop