技術情報
WshNamedオブジェクト
スクリプトの名前付き引数を扱うためのオブジェクトです。
WScript.Arugments.Namedプロパティが返す配列オブジェクトです。

[オブジェクトの取得]
  • オブジェクト変数に代入して取得
  • Set オブジェクト変数 = WScript.Arguments.Named
  • オブジェクト変数に代入せずに取得
  • 変数に代入せずに扱う場合には、WScript.Arguments.Namedをそのままオブジェクトとして扱います。

プロパティ
  • Itemプロパティ
  • WshNamedオブジェクト配列の1つの要素を取得します。

    書式 "WshNamedオブジェクト".Item(引数名)
    "引数名"で指定した引数の値を取得することができます。

    (例)
    'スクリプトへ「/Data:1234」という名前付き引数を渡したとします
    '渡された名前付き引数の値「1234」を表示します
    WScript.Echo WScript.Arguments.Named.Item("Data")

    '以下は上記と等価です
    WScript.Echo WScript.Arguments.Named("Data")

  • Lengthプロパティ
  • WshNamedオブジェクト配列の要素数を取得します。

    書式 "WshNamedオブジェクト".Length

    (例)
    'スクリプトへの名前付き引数の個数を表示します
    WScript.Echo WScript.Arguments.Named.Length


メソッド
  • Countメソッド
  • WshNamedオブジェクト配列の要素数を取得します。

    書式 "WshNamedオブジェクト".Count

    (例)
    'スクリプトへの名前付き引数の個数を表示します
    WScript.Echo WScript.Arguments.Named.Count

  • Existsメソッド
  • WshNamedオブジェクト配列に指定した引数名の値があるかどうかを判定します。
    値がある場合には True、ない場合には False を返します。

    書式 "WshNamedオブジェクト".Exists(引数1)
    ■ 引数1(必須)
    引数1には値があるかどうか調べたい引数名を指定します。

    (例)
    'スクリプトへの名前付き引数に値があるかどうか調べます
    If WScript.Arguments.Named.Exists("Drive") = True Then
     &nbs;WScript.Echo "Driveパラメータの値はあります"
    End If